Home / ESTA 米国電子渡航認証

 

米国本土およびハワイを観光や短期の商用で訪問されるお客様は、渡航前に電子渡航認証システム(ESTA)への事前登録(有料14ドル)が必要です。

ESTAは日本を含むビザ免除プログラム(VWP)の適用国の国籍を持つ渡航者が、有効なパスポート、往復または次の目的地までの航空券、乗船券を所持し、渡航目的が短期の商用や観光であれば、ビザなしで米国に90日以下の滞在が可能となるプログラムです。渡航に際してビザ免除渡航者は電子渡航認証システム(ESTA)で認証され、米国入国地で確認される必要があり、米国国土安全保障省(DHS)のUS-VISITプログラムに登録される必要があります。

手数料が徴収されるのは、ESTAを新規取得する際と、パスポートを新しくした際など再申請する場合で例えば2年間の有効期間内に、登録情報を更新するだけの場合などは無料となります。支払いはクレジットカードかデビットカードのみで現在のところマスター、ビザ、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーの使用を認められています。

米国への渡航が決まりましたら、早めにESTAを申請して下さい。

  • ESTAウェブサイトにログインし、オンライン申請します。
  • 国土安全保障省(DHS)は遅くとも出発の72時間前に申請を提出するよう勧めています。

ビザ免除プログラムは、米国国土安全保障省(DHS)により管理されており、日本など参加国の資格のある国民がビザを取得せずに、90日以下の商用または観光目的のために渡米できる制度です。

関連サイト